Kosamota Project

<< ギネスに挑戦!? | main | はるやねぇ。 >>
岐阜の春のお祭りはお昼だけかと思っていたら、
なんと宵のお祭りがありました。

多くのお神輿がしだれ桜並木の綺麗な伊奈波神社に大集合。
威勢のいい男州が400キロものお神輿を担いで
参道をうねりながら登っていきます。

中には女性だけのお神輿も。
お神輿が小さいのかといったら全然そんなことなくて、相当かっこよかったです!
小さな太鼓やすごく大きな太鼓までの太鼓隊がどんどん近づいてくると、
やっぱり日本人なんだなぁ〜〜〜血が騒ぐわ騒ぐわ。笑。

心地いい笛の音には祭り魂があって、
音楽理論では説明できないところに、いえぇ〜ぃって思う。笑。
小さなシンバルみたいな形のチャッパの上手な人の音は本当に心地よくて、
グルーブって魂なんだなぁって改めて思ったりしました♪
SN3K00930001.jpg
最後には山車のからくり人形。
これも素晴らしかったです。寒さを忘れるひと時でした。

家族6人で出かけましたが、だれより大興奮だったのは母。
母の実家には大きな土間があり、
祭りの日にはそこが大人神輿や子供神輿の休憩場になっていました。
今でも母の体には「祭り魂」が埋め込まれている模様。

たぶん♪
受け継がれているなと感じた宵のお祭りでした。


| kosa717 | - | 07:32 | comments(0) | - | -









1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

このページの先頭へ