Kosamota Project

<< あいらぶ。 | main | つっきがぁ〜♪ >>
わたしの先生。

先日、中日新聞さんの全国版の「虹」というコーナーでお話させてもらいました。

取材の場所に行くと中日新聞の記者さんに
“思い出の先生についてお話をしてください”といわれ、
たくさんの先生方のお顔がやっぱり浮かんではきたんだけれど、
自分の最初の思い出の先生ということで、お話させていただいたのが恒川先生。

恒川先生は、小学校1.2年生のときの担任の先生。
その当時でもう『おじいちゃん先生』だと私は思っていましたが、
今年齢を振り返ってみると、意外とそんなでもなかったかもしれない・・・笑。

とっても愛のあるあったかい先生で私は恒川先生のことが大好きでした。
一番尊敬していたのは、
『すごく元気がよくて、曲がったことが嫌いで、絵が上手』ということ。
もともと美術の先生だから絵が上手なのは当然だったかもしれないけれど、笑
誰の絵も否定することもなく褒めてくれる、そいういう先生でした。
ほかにも、今でも鮮明で忘れられない思い出の楽しいエピソードもあったりしますが、
それは私の胸の中にしまっておきましょかね♪

ずっと年賀状で近況報告させていただいてましたが、
今回中日新聞さんに載せていただいたことをきっかけに、先生とお会いすることが出来ました。
しかも、先生の出展されている展覧会の会場で!!!

待ち合わせの場所は、加藤栄三・東一記念美術館
その創軌会展の入り口には見馴れたしわくちゃの笑顔がありました。笑。
100105_1337~010001.jpg
いやいや。。。
・・・・言葉にならない嬉しさでした。
「合って話すのは3日ぶりかなぁ???」なんていうくらい何の違和感もなくて、
あとからふと考えたときにすごくびっくりしたんだけれど、
何十年もの時間でも、軽く越えられるんですね。
不思議だったなぁ。

この展覧会最大の100号キャンバスに描かれた先生の火祭りの絵の前で
いろいろと絵のお話を伺いながら、立ち話すること1時間。
相当しゃべったあとで「立ち話もなんだからお茶でも♪♪」とお茶をしにいって2時間。
よーーーーーーーーーーーーーーーーーしゃべりました。笑。

本当にいい先生でした。
こうしていくつか年をとって再開しても、やっぱり素敵な先生って、
子供のころの自分の目に間違いはなかったなぁなんて思います。笑。
相変わらずまっすぐで、おちゃめで、パワフルで、面白い先生でした。
やっぱり絵も上手だった♪♪♪

100129_1400~01.jpg

平和を願ってやまない先生は、
ご自身で平和への取り組みもたくさんたくさんしていらっしゃいました。
どこからそんなパワーが出てくるのかと驚かされるくらい。
こどもみたいに自分のことを相談したりしながら、
70歳をこえたおじいちゃん先生からパワーをもらってきた粥川でした♪

■創軌会展
加藤栄三・東一記念美術館(岐阜公園内)
1月5日〜2月21日まで

| kosa717 | - | 14:00 | comments(1) | - | -
恒川先生、もうかなりお年になられていらっしゃると
思いますが、とてもお元気そうで
お話がたくさんできて本当に良かったですね♪

私も大好きな先生がたくさんいますが
小学校、中学校の先生は連絡ができていないです。。
時々思い出して
懐かしく思っています。。。
元気かなぁぁ?
| nanamama | 2010/01/31 9:35 PM |










  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

このページの先頭へ